チェルシーハウスとは


「学生時代に、やりたいことを徹底的に」
を実現する学生寮です

チェルシーハウスのコンセプトは「学生時代に、やりたいことを徹底的に」。
多様な学生が生活する環境は、自分の興味・関心・価値観を広げるだけではなく、共同生活における対話を通じて、自分自身を深く知る機会でもあります。

チェルシーハウスが考える「教育寮」とは

学生寮が果たす役割が大きく変わってきている。

時代が大きく変わり、教育のあり方が変わるなか、
新たな役割がうまれてきている。

世界や日本が直面する数々の答えのない課題を解決するために、
「多様性」「共創」「全人教育」
「リベラルアーツ」「アクティブラーニング」など、
教育現場においてもさまざまなキーワードが語られている。

学生寮には、その全てを学び
学生たちが大きく成長できる可能性が眠っているはず。

自主性に根差した仲間たちとの深い関わり合いの中で、
学校では教えてくれない沢山の大切なことを学ぶことができる。

ともに暮らすだけの学生寮から、
ともに学び合う教育寮へ。

教育寮とは、学校外の共同生活における学習力の向上に主眼を置き、運営者が寮生の成長を積極的に促す生活施設を指し、割安な賃料で生活をするだけの一般的な学生寮とは異なります。
チェルシーハウス事務局では、これからの時代に即した教育寮の運営方法や理念について追究し、寮が担う教育的役割について考察を深めています。

チェルシーハウスから、
未来に貢献する人材を

自立した生活

チェルシーハウスでは常駐の寮母はおらず、門限・外泊届といった規則もありません。
自立した生活を送るために必要なルールや仕組みを寮生たちが検討・運用することで、自分たちの手で物事を改善する力を身につけます。

知への導線

寮生同士・社会人メンターなど、様々な価値観を持った人や豊富な書籍との出会いが発火点となります。興味関心を広げるだけではなく、時には深く内省の機会を持ち、未知の世界への好奇心を掻き立てます。

課題解決型住居

寮生活には、不便なこともたくさんあります。例えば、シンクに使用済みの食器が放置されている…など。日常を共にするからこそ、大小問わずあらゆる困りごとに直面します。「誰かがなんとかしてくれる」ではなく、自分ごととして捉え、課題として設定・解決する力を養います。

チェルシーハウス 各物件について

チェルシーハウス国分寺

中央線沿いの学校を中心に20以上の大学・54名の男女が暮らしています。広い共有スペースを活かし、寮生による企画なども活発に行われています。

チェルシーハウス荻窪

チェルシーハウス国分寺のサテライト型学生寮。都心へのアクセスも良く、プライベート空間と共同生活の両方の良さがミックスされた女子寮です。

チェルシーハウス檸檬

本格的なギャラリー・アトリエを併設したシェアハウス型学生寮です。アーティストを志す学生が制作活動に打ち込むための環境が整っています。

トピックス


チェルシーハウス最新情報

ソーシャルメディア


Facebook・Twitterでも
最新情報を発信しています