学生時代に、
やりたいことを徹底的に。

入居希望のお問い合わせは【こちら】

 

入居者募集状況

男女とも最大7名分空室あり

入居検討中の方のご見学・説明会へのご参加は大歓迎です。
お問い合わせはHPもしくはLINEから!

チェルシーハウスとは


「学生時代に、やりたいことを徹底的に」
を実現する学生寮です

チェルシーハウスのコンセプトは「学生時代に、やりたいことを徹底的に」。
多様な学生が生活する環境は、自分の興味・関心・価値観を広げるだけではなく、共同生活における対話を通じて、自分自身を深く知る機会でもあります。

 

2022年春に実施したウェルカムパーティでは、寮生が交流を楽しむ様子だけでなく、自分たちの生活をより良くするための提案自発的に行われていました。
この場面はチェルシーハウス国分寺にとって特別なことではありません。日常的に活発な交流と自発的な活動が行われていることが大きな特徴です。

学びのエッセンス

他者との暮らしを通じ、内省(自己対話)の機会を持つ

チェルシーハウスでは、暮らし方を大切にしています。
寮内では様々なイベントが開催されていますが、一番大切なのは何気ない日々の生活です。

コト・時間・地域・国を超え人と人がつながる

卒寮していった150人以上の元寮生、社会人、留学生、近隣住民など、普通に生活をしていたら絶対につながれないような人々とリアルな場でつながり、それが広がっています。

知識・能力・経験を、多様な視点で見つめ直し、再編集する

想像もできなかった経験を通じ、物事を立体的に見れるようになったら、そのことを他の寮生に自分の言葉で話してください。
他者に伝えることで内省され、自分の力に変わります。

チェルシーハウスから、
未来に貢献する人材を

自立した生活

チェルシーハウスでは常駐の寮母はおらず、門限・外泊届といった規則もありません。
自立した生活を送るために必要なルールや仕組みを寮生たちが検討・運用することで、自分たちの手で物事を改善する力を身につけます。

知への導線

寮生同士・社会人との交流機会など、様々な価値観を持った人や豊富な書籍との出会いが発火点となります。興味関心を広げるだけではなく、時には深く内省の機会を持ち、未知の世界への好奇心を掻き立てます。

課題解決型住居

寮生活には、不便なこともたくさんあります。例えば、シンクに使用済みの食器が放置されている…など。日常を共にするからこそ、大小問わずあらゆる困りごとに直面します。「誰かがなんとかしてくれる」ではなく、自分ごととして捉え、課題として設定・解決する力を養います。

インタビュー


寮生やOB・OGの生の声を伝えます

トピックス


チェルシーハウス最新情報

ソーシャルメディア


Facebook・Twitterでも
最新情報を発信しています